プロデュース

99年、大学卒業2年目に初めて自主企画コンサートを開催し、回を重ね今に至っています。
有名な作品に少し珍しい作品を取り混ぜて、無理なく楽しんで頂けるように心がけています。

20世紀初頭辺りの、ロマンティックでありながら近現代にも近いような、スタイルの分類しにくい曲、
ハーモニーもどこに連れて行かれるやらドキドキする面白い曲を取り上げて来ました。

主役はいつも音楽作品とお客様です。
詳しい方もそうでない方も一緒にお楽しみ頂けるよう、楽語には訳を付けたり、わかりやすいプログラムノートをお配りしています。
「関係者席」「招待席」といったものも極力設けずに会場設営をしており、一般のお客様から「雰囲気がいい」と好評を頂いております。

 

これまでのご協賛・ご協力・助成

これまでのコンサート

アンサンブル・コルディアーレ(音楽企画室)SNS

自主コンサートを始めてから10年くらいはビューローの名前がありませんでした。
2009年に「アンサンブル・コルディアーレ」と命名しました。
Webサイトは特になく、SNSで発信しております。